ソープランドの高級店と大衆店の違い

ソープランドはランク別で価格が変わってくるのを知っていますか?求人を選ぶ時はしっかりお店のランクを把握して選びましょう。 - ソープランドの高級店と大衆店の違い

ソープランドの高級店と大衆店の違い

ysrtjyrs
ソープランドの求人を見ている人は、種類があることに気がついたのではないでしょうか。
ソープランドは価格帯によって種類があるのです。

ソープランドはランク別に分かれている

ソープランドは実は入浴の料金、サービスの料金によって大衆店もあれば中級店もありますし、高級店などもありますので、ランクがあります。入浴料金、サービス料金を合計まとめて一緒に支払うところもあれば、別々に支払うところもあります。そしてソープランドで働いた場合の給料、それがサービス料金です。これが取り分です。サービス料金、これは入浴料金よりも高く、だいたい入浴料金の2倍から3倍程度となっています。もしも入浴料金を2万円に設定している店があるとすれば、その場合のサービス料金は2倍から3倍となりますので、4万円から6万円が取り分です。総額で言えば高級店が一番高い設定です。

一番給料が高いのは?

大衆店、中級店、高級店という三つのランクがあった場合には、大衆店は2万5千円から4万円程度、中級店は4万円から5万円程度、高級店は5万円から8万円程度のところが多いでしょう。それ以外にもさらに大衆店よりも安く手軽に利用することができるソープランドとして、格安店という店も最近では存在していますので、その場合は総額の支払いがお客様は2万円以下ですむ場合もあります。その場合はソープランドであっても、かなり給料は安くなりますので注意しましょう。

超高級店の場合は

全国にそれほど多くはありませんが、超高級店というものも存在しています。超高級店の場合にはその総額は10万円以上のところもあります。そのような場所では、かなり給料がもらえることが保証されるのですが、その分注意しなければいけないことがあります。それはそれだけの料金を支払ってお客様が利用しているわけですから、それなりのサービスや対応を求められるということです。それなりのサービス、対応、それは10万円支払うに見合った価値のあるサービスということになります。ランクが上がれば上がるほどに、給料も上がるのですが、その度に、見た目、接客のレベルなども高いレベルで求められることになりますので注意が必要です。格安のソープランドの場合には40分だけお試しできるところもありますが、超高級店はサービスにかかる時間が2時間という長時間での接客となりますので、かなり大変ですから、給料とサービスは比例しているということを理解しているといいでしょう。

大きな違いは給料と仕事内容

高級店と大衆店の大きな違いは給料の違いだけではありません。それ以外にも仕事内容の違いもあります。仕事内容は先ほども言いましたがランクが上がれば上がるほどに求められるサービスがかなり違っていますので、注意が必要です。いきなり風俗初心者で、ソープランド初心者の人が、最初からソープランドで働く場合には高級店は働けないと思っておくといいでしょう。下積みをして経験をして少しでも良いサービスができるようになってからでなければいけないのです。そうしなければなかなか最初から高級店で働くことはよほどこれまでに高級ホテルやレストランなどで接客をしたことがあるという人以外は難しいと言えるでしょう。
高級店と大衆店の違いをよく理解した上で求人(東京都新宿区で働く!ソープランド求人)に応募するようにしましょう。そうしなければ給料だけで選んでしまったのでは後で苦労することになります。自分の経験や素質ともよく相談しましょう。

更新情報

アーカイブ

カテゴリー

Copyright(C)2016ソープランドの高級店と大衆店の違いAll Rights Reserved.